借金苦の疲労と大事なものを奪われているという感覚

投稿日:2017年6月17日 更新日:

春からの借金苦の疲労で、たぶん免疫力という内面から出さなくちゃならないものが足りない気がしてます。

寝ても覚めても借金苦なので、もちろん知性や清らかさとかも年齢以上に失っていっていると思うけど・・・。

それを最小限に抑える免疫というか、抵抗力が減ってきてるって感じました。

どうしてそう思うかというと、体重が減っているような気がするんです。

痩せたという実感というより、軽石のように軽くなった感じに焦りました・・・。
スポンサーリンク

毎日、少しずつ大事なものを奪われているという感覚です。

スキっとしない気持ちは相変わらずだけど・・・。

スーパーへの買い出しの時に、いまウィルス性の結膜炎(片目)も完治してないこともあって視界がボヤけているせいか・・・足取りがよろめきました。

確かに「ふらっ」としました。

あら?って思って・・・ずっと食が細くなっているので、ふとシッカリしようと我にかえってみると自分の体重が減っているように感じました。

「ダイエットの効果を体感する、結果にコミットする」とは違う(ダイエットしたことないけど・・・)。

身体の密度が減っているような感じで、容姿は変わらずで体重は減ってないけど中身が軽石のようなスカスカになってるような感覚でした。

いちばん軽さを感じたのは脳でした。

「ふらっ」とした時に、ちょっと頭を振ってみると、いつもそんなことしないので頭の中が軽くなってるような感覚がしました。

もともと脳が詰まって地頭がいいとか悪いとか、そういうんじゃなくて(小顔でもなく・・・)。

きっと借金の返済の問題で難しいことばかり考えていて、梅雨前のジメジメしそうな気候の中だったので(何言ってるか分からないけど・・・)。

お金のことばかり考えていて感受性が奪われているのかもって自覚させられたような気がしました。

借金苦で何かが奪われていっていることを感じます。

冗談半分で「結果にコミットする」なんて書いたけど・・・。

もしかすると本当に借金苦という結果の分だけコミットして(不健康)に痩せるのかもしれないと思いました。

もちろん返済が大変であれば、お金もごっそり奪われるように返さなくちゃならないし、失う=奪われるものがそれが体重であったり、優しい気持ちだったり思いやりだったりすると思うので・・・。

今日感じた中身のスカスカ感は、きっと何かが奪われて密度?が減ってるんだと思いました。

借金苦もここまでくると・・・

寝ても覚めても借金苦

しばらく続いていた微熱なのですけど、今週の始めから頭痛もしていました。 熱には強 ...

続きを見る

借りたお金を返すことが「お金を奪われてる感覚」という錯覚にも見舞われてます。

その奪われているという錯覚感が被害妄想も加わって、歪んだ借金に対する気持ちが「借金そのものへの苦しみ」という感情を作っているようにも思います、最近。

以前はそういう歪んだ気持ちを、免疫とか内側からみなぎる何かが包んでいてくれたんだろうなぁって思います(ただ今減少中・・・)。

パチンコ借金に奪われたのか、その借金の返済で苦しんで奪われたのか、その両方かわからないけど・・・おかげで心からの笑い顔も奪われました(減りました)。

そう感じた時の切なさ・・・それが私の最大の借金苦です。

明日香も相談した無料の借金相談

頑張って返済してますけど、病気や怪我など何かあると怖いので、いつでも電話1本でギブアップ(債務整理)できるように相談してあります。

街角法律相談所

匿名無料で専門家に借金相談ができます。
明日香は、相談しただけでも気持ちがスーっと楽になりました。

街角法律相談所を通じて、地元の弁護士事務所を紹介いただいて、無料で2回も相談してもらって、いつでも電話1本で駆け込める状態です。

アヴァンス法務事務所

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

法定金利内1件から(少額の借金)にも対応してくれるアヴァンス法務事務所です。

借金の件数が少ない方や既に完済された借金の過払い金にも対応してくれたり、減額報酬0円で女性専用の窓口もあってキメ細かく親身な感じです。 東京キー局でCM放送中です。

弁護士相談ナビ

チャットタイプの無料借金相談(24時間)弁護士法人アドバンスです。

読者様に勧められて「債務整理の手数料は安いほうがいいから」ということで・・・料金システムとか比べたくて無料相談しました。 長々と(小一時間も)お話しを聞いてくれました。

-パチンコ借金日記
-

Copyright© 隠れ貧乏主婦の借金返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.