貧乏で焦る借りずには居られない何か

投稿日:2016年12月1日 更新日:

私の毎月の借金返済の折り返しが月末です。

夫名義の家計口座から内緒の返済引き落とし口座にお金を移して、月内の返済に備えて月初めの2社分を、また家計口座から内緒の返済引き落とし口座に移す日です。

どうして一度にやらないの?となりますと・・・家計口座が、いっぺんに空っぽになると心臓に悪いからです。

貧乏家計
その家計口座の残高が、私の計算していたものより足りませんでした(貧乏で焦る)。
スポンサーリンク

今月は千円単位の貧乏家計なので焦りました。

月末なので、いつものように月が替わった月初分のクレカ引き落としに備えて、家計口座からお金を返済口座に移そうと、ネットバンキングを見てみると計算していたより残高が少なくて。

なんでかなと焦り、確認してみると先々月に解約したウォーターサーバーの解約金が引かれていました。

レンタル契約の途中解約だったようです(スマホと同じ自動更新)。

そんな大きな金額ではないのですけど、今月を乗り切れば何とかなりそうな借金苦のヤマ場の月なので、逆を言えば削りに削った隠れ貧乏のギリギリの月なので、その数千円の解約金が響きます。

そのままネットバンキングを再読み込みさせると・・・

画面を見てる目の前で子供の給食費も落ちていき・・・更に減りました。

あっ、と思った時には月初の返済分が足りなくなりました。

切ない・・・でも自分が悪いと思いながら、返済分どうしようかと。

これでも、家族に万が一の時のために、母として妻として取ってある緊急費用の現金2万円で、当面(居酒屋バイトのお給料日10日まで)やり繰りするか、それとも元々足りないのだから返済復活枠でキャッシングするか?で、一日中、我慢、辛抱、忍耐と葛藤して、焦りながらお歳暮を配っていたのですけど・・・。

耐えられずに借りてしまいました。

借りずには居られない何かが働きました。

借りたくはないし、借りなくちゃダメなのですけど、ここを借りずに何とかすればと分かっていても・・・。

借りずに頑張れと頭で思っていても、どんどん体や行動がキャッシングする準備を(カード用意したり)していってしまい・・・万が一と言い聞かせてお財布に準備だけ。

何度も揺れながらも、配達が終わるころには借りたくないという私を自分で説得してました(勇気付けてました)。

無理やり自己暗示させてのキャッシングでした。

ATMに向かう足取りの、前に踏み込む力?も弱々しいのが自分で分かるのに引き返せませんでした。

最後は「ないものは仕方ない」「これが最後のキャッシング」と無理やり自己暗示させて断腸の思いで、3万円キャッシングしました。

本当は2万円で足りるのですけど、ご利用可能額が30194円に復活していて、つい3万円。

明日香ブログ

(バカ、バカ・・・。)

それで1万円の余裕ができたわけじゃないですけど、借りずにはいられない何かから解き放たれたのか・・・

あれだけ足取りも決心も重かったのに、お金をお財布にしまった後の帰りの足取りが軽くて嫌になっちゃいました。

明日香も相談した無料の借金相談

頑張って返済してますけど、病気や怪我など何かあると怖いので、いつでも電話1本でギブアップ(債務整理)できるように相談してあります。

街角法律相談所

匿名無料で専門家に借金相談ができます。
明日香は、相談しただけでも気持ちがスーっと楽になりました。

街角法律相談所を通じて、地元の弁護士事務所を紹介いただいて、無料で2回も相談してもらって、いつでも電話1本で駆け込める状態です。

アヴァンス法務事務所

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

法定金利内1件から(少額の借金)にも対応してくれるアヴァンス法務事務所です。

借金の件数が少ない方や既に完済された借金の過払い金にも対応してくれたり、減額報酬0円で女性専用の窓口もあってキメ細かく親身な感じです。 東京キー局でCM放送中です。

弁護士相談ナビ

チャットタイプの無料借金相談(24時間)弁護士法人アドバンスです。

読者様に勧められて「債務整理の手数料は安いほうがいいから」ということで・・・料金システムとか比べたくて無料相談しました。 長々と(小一時間も)お話しを聞いてくれました。

-隠れ貧乏生活
-

Copyright© 隠れ貧乏主婦の借金返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.