隠れ貧乏の食卓

投稿日:2016年12月4日 更新日:

週末に実家に一泊して、実家は昔は爺ちゃんと父親が切り盛りしていた地元で馴染みの酒屋なんですけど、父の代から相変わらずお酒の量販店に押されっぱなしで、配達もだいぶ前に止めているので、ひっそりした貧乏年金暮らしをしていました。

そんな母の人生は、40年近く毎日毎日、時間が来るとご飯の支度。

当たり前のことですけど、私も妻となり母となり主婦となり改めて感心しました。

0896-1
私もこの先40年は毎日毎日3回、食事の支度をするのかと身につまされました(嫌いじゃないです)。
スポンサーリンク

隠れ貧乏の食卓。

私も台所に立つのは嫌いじゃないので、毎日の献立を考えるのも楽しめるほう。

でもパチンコにハマって家計に余裕がなくなってからは、食費をギリギリまで切り詰めて、特に「牛肉」が食卓から消えました。

私のお昼は、残り物をリサイクルできればいいほうで、大人のふりかけでご飯を済ませることも最近は慣れました。

それでも「貧乏ではない中の下ぐらいの家庭」と思っている家族には、素材のグレードダウンがバレないように作っています。

塩こしょうで焼くだけの牛ロースのステーキは、息子が大好きなのですけど、そこはポークソティを代用しての誤魔化し料理とか。

「最近は白菜1個1000円よ、やんなっちゃう」なんて1玉買ったことなんてないのに、そう言って玉子料理ばっかりで隠れ貧乏レシピを工夫してます。

貧乏になってしまった実家の母も・・・

そうやって40年、台所に立ち続けてきたんだなぁと思いました。

母は、「食べなきゃ生きていかれないでしょ」って笑ってたけど、本当そうですよね。

母親の役割で食べさせるというより、愛情こめて作ってるのは母を見ててわかる。

私はというと。

今は居酒屋のバイトで夕飯は作り置きを「レンジでチン」してもらってるので、チンしやすい簡単料理(しかも食材も安いの厳選)

愛情こめてはいるけど、やっぱり足りないと思うし、半分は「やっつけ料理」

そう思うと、休みの日ぐらいは出来たてのアツアツを食べさせてあげたいなぁと思いました。

6
食材の安さを「アツアツ」で誤魔化す、隠れ貧乏食卓の今夜はお鍋です。

最後にカレー鍋にチェンジして、おじやで締めて・・・明日の私のお昼は片栗粉を入れてカレー丼!

この家族のためにいつまでも台所に立っていたいです。

内緒の借金のせいで、夫にも家計事情を隠したままの私。

いつ発覚して追い出されても文句言えない立場と思うと、40年もなんて思わずに1日1日できる日は精一杯の「アツアツ」料理を振舞いたいと、実家の母を見て思いました。

美味しいものを食べてる時って幸せですものね。

なので今日だけじゃなくて、これからずっと夫や子供にご飯を作り続けてあげれるように、この家の台所に立ち続けていられるように・・・

隠れ貧乏のまま借金返済も何とかして、本当に何とかしたいと、まな板で食材を捌きながら切ないほどに思いました。

幸せを感じた後のリバンド、明日からの現実(おまとめローンの審査全滅)の落ち込みっぷりが怖い休日の夕方ですけど・・・。

明日香も相談した無料の借金相談

頑張って返済してますけど、病気や怪我など何かあると怖いので、いつでも電話1本でギブアップ(債務整理)できるように相談してあります。

街角法律相談所

匿名無料で専門家に借金相談ができます。
明日香は、相談しただけでも気持ちがスーっと楽になりました。

街角法律相談所を通じて、地元の弁護士事務所を紹介いただいて、無料で2回も相談してもらって、いつでも電話1本で駆け込める状態です。

アヴァンス法務事務所

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

法定金利内1件から(少額の借金)にも対応してくれるアヴァンス法務事務所です。

借金の件数が少ない方や既に完済された借金の過払い金にも対応してくれたり、減額報酬0円で女性専用の窓口もあってキメ細かく親身な感じです。 東京キー局でCM放送中です。

弁護士相談ナビ

チャットタイプの無料借金相談(24時間)弁護士法人アドバンスです。

読者様に勧められて「債務整理の手数料は安いほうがいいから」ということで・・・料金システムとか比べたくて無料相談しました。 長々と(小一時間も)お話しを聞いてくれました。

-隠れ貧乏生活
-,

Copyright© 隠れ貧乏主婦の借金返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.