借金の苦しさ貧乏の辛さを一度に感じる時

投稿日:2016年12月28日 更新日:

年内の居酒屋のアルバイトも昨日がラストでした。

帰り道、店内から出てすぐは店の熱気があって体も温かいんだけど、自転車をこぎはじめて10分も経つと背中の汗が冷たくなってきて、夜の北風に晒されてたちまちの寒さ。

冷たい夜の北風に向かって半泣きで自転車こぎ続けて・・・やっと帰宅でした。

借金主婦の夜道
この時が、借金の苦しさ貧乏の辛さを一度に感じる時です。
スポンサーリンク

借金の苦しさ。

ひとことだと重苦しさかな・・・私の場合。

借金苦ピークの最前線で北風に晒されてるようで、何もしないでも涙がでてくるような毎日です。

居酒屋帰りの夜道、やっと帰宅すると「借金という地獄(北風)からの生還」という感じ。

それが毎日だったなんて・・・また来年しばらくそうなのかと考えるだけで息苦しくなります。

貧乏の辛さ。

ひとことだと切ないです。

お金がないと心細くて将来不安だけど、前はお金があれば手に入っていたものも、貧乏なせいで手に入らない現実に切なさを感じます。

同じ時間を過ごすにも、前は居酒屋のお客さんだったのに、貧乏な今は居酒屋で働いてるし。

どうしても比べてしまって、ため息混じりになっちゃいます。

後悔してる自分が一番つらいです・・・。

借金の苦しさ貧乏の辛さを一度に感じる時

今さらだけど、貯金を切り崩してカードで借金してパチンコしてた時は、パッパッとお金を使って「これじゃいけない」とは思ったけど後悔するなんて思わなかったのに。

いつも考えてしまうのが「何で、こんなことになってるの?」って、あの時こうしてればとか、あそこで思いとどまっていればとか・・・

おかげで今・・・靴ひもの無い靴で歩くの大変みたいな毎日。

私の本当の辛苦。

借金苦な貧乏生活で、そういう思考がいつも一周してます。

普通は一周すれば元に返ってくると思うけど・・・元に戻ってこないで、どっか遠くのほうに行ってしまった自分を感じる時が一番苦しく辛いです。

なので・・・

いろいろな辛苦は自分への罰なんだって思って、とうとうこんな借金地獄のどん底、貧乏生活まで来てしまったと感じながら、毎日必死に居酒屋帰りの夜の北風に向かいながら家に戻ってきてます。

私にとっては全部裏目、寒いし考えてもいなかった光景なんですけど、それが借金の苦しみ貧乏の辛さを一度に感じる現実(罰)です。

そう思うしか現実を受け入れられないのが・・・本当の苦しみ、辛さなのかも。

明日香も相談した無料の借金相談

頑張って返済してますけど、病気や怪我など何かあると怖いので、いつでも電話1本でギブアップ(債務整理)できるように相談してあります。

街角法律相談所

匿名無料で専門家に借金相談ができます。
明日香は、相談しただけでも気持ちがスーっと楽になりました。

街角法律相談所を通じて、地元の弁護士事務所を紹介いただいて、無料で2回も相談してもらって、いつでも電話1本で駆け込める状態です。

アヴァンス法務事務所

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

法定金利内1件から(少額の借金)にも対応してくれるアヴァンス法務事務所です。

借金の件数が少ない方や既に完済された借金の過払い金にも対応してくれたり、減額報酬0円で女性専用の窓口もあってキメ細かく親身な感じです。 東京キー局でCM放送中です。

弁護士相談ナビ

チャットタイプの無料借金相談(24時間)弁護士法人アドバンスです。

読者様に勧められて「債務整理の手数料は安いほうがいいから」ということで・・・料金システムとか比べたくて無料相談しました。 長々と(小一時間も)お話しを聞いてくれました。

-パチンコ借金日記
-,

Copyright© 隠れ貧乏主婦の借金返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.