貧乏(質素)お正月に不釣合いな頂き物

投稿日:2016年12月30日 更新日:

消費者金融の返済を済ませながら、スーパーにお正月用の日本酒を買いに行ってきました。

今年のうちは貧乏(質素)お正月だけど、売り場の雰囲気もあって気分だけでもということで、思い切って金箔入りの日本酒(一番安いもの)を買いました。

それを持って帰宅して洗濯してると、ふと見るとそこに「お年賀」が置いてあって・・・

貧乏主婦
開けてみると結構豪華そうな金箔入りの日本酒で「誰が持って来たの?これ」と・・・不機嫌な私。
スポンサーリンク

貧乏(質素)お正月に不釣合いの頂き物です。

金箔入りの日本酒が全部で3本になってしまって多すぎ。

私の買ったのと被って損した気分で、「どうせくれるなら・・・」とか思ってしまいました。

お返ししなくちゃならないし、不満げな口調で夫に「誰?持って来てくれたの」と聞くと・・・。

「あ、1階の息子さん。母がお世話になりましただってよ」

思わず吹き出しちゃいました。

息子って言うな・・・80歳近いんだから。

その80歳の息子さんは100歳近いお母さんと暮らしてて、老人ホームの空きが出たので100歳近いお母さんを入居させたので、その挨拶にお年賀を持ってきてくれました。

人ん家のことなのでよくわからないけど、私から見ると100歳近いお母さんより、その80歳の息子のほうがよく怪我をしてるので先に老人ホームと思ったけど・・・。

それより高齢(老人)世帯なのに、悪いじゃんこんな高いもの「値段わかってないんじゃないの」的な感じでした。

でもよく分かってないのは・・・私か。

大晦日を前に、お財布の中をを気にしながらスーパーに買出しに行って、しかもついでに消費者金融に返済してるという年の瀬(どっちがついでだか分からないし・・・涙)。

80歳近い人を○○の息子さんという夫には笑っちゃうけど、貧乏(質素)お正月に不釣合いの金箔入りの日本酒を並べて飾って色々と考えさせれました。

うち(私)は、そんなギリギリの家計の貧乏なお正月なのに・・・

片や「貧しそう」に暮らしてると思っていた高齢(老人)世帯は、年の瀬に老人ホームに入居、か・・・。

うちの親が老人ホームに行くと言っても・・・お金がない。

後で、ひとり暮らしになった80歳の息子さんに、お返しで手料理をお裾分けしてきます(貧)

明日香も相談した無料の借金相談

頑張って返済してますけど、病気や怪我など何かあると怖いので、いつでも電話1本でギブアップ(債務整理)できるように相談してあります。

街角法律相談所

匿名無料で専門家に借金相談ができます。
明日香は、相談しただけでも気持ちがスーっと楽になりました。

街角法律相談所を通じて、地元の弁護士事務所を紹介いただいて、無料で2回も相談してもらって、いつでも電話1本で駆け込める状態です。

アヴァンス法務事務所

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

法定金利内1件から(少額の借金)にも対応してくれるアヴァンス法務事務所です。

借金の件数が少ない方や既に完済された借金の過払い金にも対応してくれたり、減額報酬0円で女性専用の窓口もあってキメ細かく親身な感じです。 東京キー局でCM放送中です。

弁護士相談ナビ

チャットタイプの無料借金相談(24時間)弁護士法人アドバンスです。

読者様に勧められて「債務整理の手数料は安いほうがいいから」ということで・・・料金システムとか比べたくて無料相談しました。 長々と(小一時間も)お話しを聞いてくれました。

-隠れ貧乏生活
-

Copyright© 隠れ貧乏主婦の借金返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.